縮毛矯正の季節

縮毛矯正は新たな時代へ

梅雨に入って、縮毛矯正のお問い合わせが多くなってきました。

全体的に膨らんでしまってまとまらない方や、そんなにクセはないけどアホ毛が気になる方など、お悩みは様々です。

で、特にお悩みで多いのが前髪。

前髪に関してはですね。お客さまそれぞれお一人ずつ考え方が違うので、お伺いしてから薬を変えて、ラウンド矯正を行っております。

それにしても、最近ちょっと感じたことがありまして。私は癖毛で超細毛なのですが、癖毛の扱い方(シャンプーの仕方や乾かし方など)によっても仕上がりはかなり違うなーということです。

お勧めナイトケア

  • 毛先に洗い流さないトリートメント(クリームタイプ)を薄くつける→乾かす
  • 朝起きてから巻き髪ローションつけて(保湿する)ゆるく巻いて仕上げに、オイルをつける。これだけでも、まったく何もしないで寝てしまった時とは毛先の状態が全く違う(私の髪はカラーも矯正もしていないヘナ毛ですが何もケアしないで、シャンプーしてそのまま寝た時の毛先がひどすぎてびっくりした笑)

さらに、シャンプー剤によってもかなりの違いが出てきますので、これはまたお勧めの記事を書きますね。

で、話を戻しましてそれでは縮毛矯正のご紹介をさせていただきますね。

当店では、多種の縮毛矯正の薬剤を取り揃えております。

お客様の求めるヘアデザインと、髪質によりスタイリストがお一人お一人にあわせて薬剤を選定いたします。

それでは、主な4種類をご紹介いたします。

アルカリ矯正

アルカリ域での還元剤を使用して、持続力の高い・潤いのある直線的なストレート毛を形成します。50代のエイジング毛でも20代のツヤ髪へお導きします。

 

 

酸性縮毛矯正

弱酸性から中性域の薬剤で時間をかけて還元を行います。柔らかく自然な矯正をお求めの方へ。エイジング毛、ハイトーン毛のお客様にもおすすめです。

 

質感調整パーマ

トリートメントベースの薬剤で、優しくボリュームをおさえます。毛先をロットで巻き、自然な動きを出す事も可能です。ナチュラルなスタイルを追求するお客様へ。

髪質改善つや髪矯正

毛髪の表面部分のみに働きかける薬剤を使用して、トリートメンとして髪の損傷部のケアを行いながら、柔らかく艶のある・スタイリングしやすい髪質へと改善していきます。梅雨時の調整や部分的なメンテナンスにもおすすめです。

 

 

さらに、新しくサポート剤としてヘアケミストを導入したことで、より毛髪や肌に負担を与えないようにケミカル施術を行いながら、永遠のテーマの「ツヤ髪」をすべての年代のお客様へご提供できるように日々ブラッシュアップしております。マンツーマンでお客様の悩みに寄り添えるような施術をご提供していきます。

※各施術とも、お客様の髪のコンディションや長さにより所要時間は異なります。事前カウンセリングを行いますので、お気軽にお問い合わせてくださいね。

 

#全てはお客様の笑顔の為に

※20日のメンテナンス期間も設けております。求める仕上がりと異なった時なども。責任をもって対処させていただきます。

それでは、今日もありがとうございました。

Indei でした。

関連記事

  1. くびれレイヤー

  2. シリカシャンプーってどう?

  3. ヘナで白髪染めはできますか?

  4. ヘナのにおいが気になる

  5. ハンサムショート・ウエット仕上げ

  6. 脱白髪染ハイライト