タデ藍の効能と染色について

皆様、こんにちは。

今日は、藍にはまっている私のもとへ新しい商品が届きました。

じゃん!藍の青汁ーー!!

「え?藍って飲めるの?」

 

そうおもいませんでしたか?

 

薬の無い時代に、切り傷や虫刺され、あせもなど皮膚病全般に使われてきました。

また薬用植物として漢方のように処方されていたタデ藍には

高い抗酸化力と、抗炎症作用、抗ピロリ菌活性、抗カンジタ菌作用、

免疫力アップにも効果が高いというエビデンスが出ているの

ですから。トリプタンスリンの経口投与による抗癌作用もあると

聞けば、青汁もすんなり飲めてしまいます。

 

今、「ジャパンブルー」として世界が注目している藍。

まさに、髪に使えることを夢見ていた私達です。

そんなタデ藍を使って

昨日は自分の髪で、実験をしてみました!!

あるものを混ぜると、染まりやすくなるかの実験でした。

私はアレルギー体質ではないので、藍でかぶれた事は一度もないのですが、前回はタデ藍で、1日だけ痒みが出たことがあったのですよね。

色々と生産者様サイドや美容師間で話を聞いた結果、藍の粉が頭皮に残っていると痒みが出やすいのではないかという見解に落ち着いたので、

シャンプーを使って洗ってみたら、今回は全くストレスフリーな頭皮でいられてるのですね。

さて、ヘナを混ぜずにこの染色!(ちなみに私は色が入りやすい髪質です)

 

(ちょっと加齢肌で写真が恥ずかしいですが。笑)

12時間たった今はもっと紫寄りですがしっかりと

発色しています。

ピンキッシュアッシュで綺麗です!!いいなぁ藍!

と言っても、、

藍は、パッチテストを行い慎重に行います。

「最近頭皮や体調はいかがですか?」と、必ずカラー前に聞くようにしています。

「大丈夫。落ち着いています。インディゴもお願いします」

と、お答えいただいたお客様でも、施術次の日にインディゴ(インド産藍)に過剰に反応してしまってアトピーが悪化したと後からうかがったことがありました。😭

もちろん、塗布量も時間も保湿もしっかりケアして、生え際のみの塗布だったんですよ。

かなりのショックで、

  1. ステロイドの使用と使用期間
  2. 免疫力とストレスの関係

など、など、、侮らないで時間をかける必要がありました。

因みに、毛髪ミネラル検査をしていて気が付いたのですが、

頭皮から身体の不要なものを排毒できている人はいいのです。

ストレスがかかって免疫力が落ちてる時・メンタルバランスが欠けている時などは

排毒する力が落ちている。

薬で抑えている=内側に閉じ込めているということが

検査結果のグラフでしっかりと出てきます。

話は飛躍しますが、最近の事件をみても鬱積したココロの問題が他者へと向かっていってしまったり。

社会全体がなんだか危ないほうへと流れていっているのも、様々なバランスが欠けてきた現象の一つかなとおもったりしませんか?

自分に関しても、常に交感神経が優位な状態が続いている

ので、やたら自然が恋しかったり休みたかったりします。

誰もが危機感を感じているのに、とかく身の回りの事に精いっぱい。

ではどうしたらいいのかと言うと、やはり溜めこまないことだと思うのです。

プツン!と切れてしまう前に、楽しい事を優先したり

頑張りすぎない。

出す出す出す。

と言うことは、クレイセラピーもおすすめしたい!(またそこって笑)

と言うことは、少しでも頭皮にストレスを残さない施術をって事にも落ち着くのですよね。

エビデンスのあるタデ藍を使って、頭皮から健康に導くって意味でも、

オーガニックスパカラーを是非お勧めしたい。

 

心を込めて、モニター価格でご提供させていただきます。

是非サロンでお試しください。

※頭皮カウンセリング・タデ藍スパカラー・シャンプーセット・トリートメント付き  ◼️13500円▶️8500yen.

※藍の青汁付き(お好みで)

※アフタフォローもお任せください。

◼️限定3名様。

LINE@からお気軽にお問い合わせくださいね!

関連記事

  1. タデ藍とへナ

  2. 蓼藍とは?蓼藍の産地へ行ってきました。

  3. タデ藍の講習に行ってきました。

  4. 1日で習得できるクレイソムリエ講座・増税前のキャンペーン★

  5. クレイジェルとクレイファンデーション実践講座

  6. クレイセラピーと自然療法