脱白髪染ハイライト

 

みなさま。こんにちは。


今日は、おしゃれな大人女性におすすめな「脱白髪染」について書いてみようとおもいます。

脱白髪染とは、白髪染の薬を使わずに白髪を染める方法・白髪染めしてからハイライトで明るさを出す方法・全体に明るくして白髪に近づけてもう染めずにそのまま放置していく・いろいろな方法がございますが。

いわゆる、白髪をしっかり黒めにはそめないという考え方です。

白髪の白を活かして、カラーデザインしていく方法です。

 

こちらは、何年もハイライトを繰り返して、ピンクベージュのグラデーションにしたお客様です。

年に数回ハイライトを入れながらその時の髪の状態を見ながら調節していきます。

大人女性の場合は特に、一度抜いた毛先は大切に毎回ブリーチはいれません。

毛先のオンカラーは、いかに傷まないように色をキープしていくかを第一に考えます。

ケアブリーチと言っても、無理に毎回ブリーチする必要はありませんし。

フロント部分は白髪が多めでいらっしゃいますが、ハイライトを細かくいれてあるので「白髪が目立ちにくいから楽」とご感想をいただきました。

で、実は癖毛でもお悩みだったので、酸性矯正でうねりをとりましたよ。

ハイトーンカラーも、縮毛矯正もお時間がかかります。

当日のご予約は、お電話が確実でございます。

それでは~

Indeiでした。

関連記事

  1. 蓼藍とヘナで白髪染め

  2. 縮毛矯正の季節

  3. マッシュウルフ

  4. ヘナはアルカリ?酸性?

  5. 髪質改善ストレートで楽ちんヘア♪

  6. タデ藍とへナ